マットレスを比較してなぜ雲のやすらぎプレミアムを選んだの?

マットレスでとくに気にしていた腰痛対策向けを探していました

いまじゃマットレスも多種多様で、悩んじゃいますよね。
スプリング入りだったり、ウレタン素材だったり、樹脂だったり…
それによって厚みや重さに差が出るし、寿命や耐久性にも大きな差が出てくると思います。
腰痛向けといえば、最近人気なのが雲のやすらぎプレミアムも含めてモットン、マニフレックス、エアウィーヴあたりでしょうか。
衛生面(カビやホコリが出にくい)ポイントもあって、悪評も比較的少なく怪しい情報もあまり見かけない(一部除く)ので、このあたりのマットレスたちは優秀だと思います。

ベッドじゃなく直置き対応しているマットレスが欲しかったので…

どのマットレスも割と優秀なものの、床付き感があるっていうのもあり、それだと腰痛にどうなのかと思いました。
直置きを考えていたので、相性の良い枕と床敷きパッドも含めて考えていたんですが、通気性や衛生面など含めて考えると、やっぱり雲のやすらぎプレミアムが一番良さそうだと思ったんです。
安い…かと言われればそうではありませんが、送料無料で買えますし、販売店で書かれていた『復元率99.9%』というへたりを気にせず使える点は、デメリットを大幅に塗り替えるメリットに感じたんです。
楽天やアマゾンあたりで購入も考えていましたが、値段は公式メーカーのイッティの定価と変わらず、返金保証が公式でしかつかないので、こちらで購入することに。

サイズをどうするかでしたが…

わたしは一人暮らしということもあったので、サイズはシングルを選びました。
もちろん、セミダブル、ダブルサイズにも対応しているので、ご家族やご夫婦での利用も問題ないと思います。
もちろんサイズが違うからってヘタリ具合、耐久性に大きな差が出ることは無いと思います。
ただ、重さが変わってくるので、お手入れのときにちょっと負担が変わってくるかもしれません。
ちなみに、布団乾燥機で乾かしたりはできないので、カバー(シーツ)をこまめに洗うことをオススメします。

ほかのマットレスの違いとして…【モットンの場合と比較】

2大寝具メーカーとして有名な雲のやすらぎプレミアム(メーカー:イッティ)と、モットン(モットンジャパン)ですが、やはり厚みの差が大きいです。
これも、わたしが雲のやすらぎプレミアムという寝具を選んだ最大のポイントですね。
モットンは硬さが選べるので、お好みでカスタマイズしてオーダーメイドできるのからそこは悪くないのですが、気になるのは悪評…いえ、怪しい情報があることでしょうか。
ベッドに使うマットレスとして、モットンは良さそうに感じるんですが、寝具を取り扱うメーカーとしては不審に感じる点が多く、日本製じゃないのも不安な要素なので、結局雲のやすらぎプレミアムを選ぶ結果となりました。

雲のやすらぎプレミアムの17cmの厚みが睡眠にうれしい♪

選んで真っ先に良いと思ったのは、やっぱり寝心地の良さだけじゃなく、翌日の腰痛や肩こりが軽くなった点ですね。
夜中に起きず睡眠もしっかりとれたところを考えると、深く熟睡できたんだと思います。
とはいえ、まだ使い始めて数カ月程度なのでヘタリ具合はハッキリとはしません。
また、厚みがあるゆえに重さ、重みもあるので収納するときはちょっと不便に感じる部分もあります。
ただ、寝心地はまさしく高級ホテルのベッド並みの高品質なので、文句はありません。
また、返品・返金保証が付いているのも安心ポイントですね。
安心の国産(日本製)なので、これからも末永くお付き合いしていきたいです。